• 日陰があればもっと屋外を楽しめるのに...

    近年、急激に屋外や屋上の有効活用が進んでいる中でエンドユーザーからの声で多いのが

    日差しの強い季節の「日陰があればもっと屋外を楽しめるのに...」という声です。日本の紫外線は年々強くなり、地球温暖化の影響か、埼玉県熊谷市で最高気温41・1度(2018年7月23日)という異常とも言える状況が続いています。(気象庁 紫外線の経年変化

     

    しかし、商業施設側の多くは設置したいが強風によるトラブルのリスクも考えざるを得ないのが日本の現状です。屋外で楽しく過ごしたいというニーズ、屋外を有効活用したいニーズがあるのに...

    私達は、何度もその機会損失を経験しました。もっと屋外を楽しむ場所を増やすには、施設側が安心して設置出来る、そして風に強く、デザイン性の良いパラソルが必要だと考えました。そこで世界中のパラソルメーカーを探し、やっと見つけたのがオーストラリアを拠点に開発しているMakMax Australia​でした。

     

    風速41m/秒の強風に対応!頑丈なパラソル​!

    オーストラリアのブリスベンに本社を構える屋外用パラソルのリーディングカンパニーであるMakMax Australia。

    膜構造建築物においては、世界シェアトップクラスのシェアを誇ります。

    建築的にも美しいデザインのパラソルは世界中で愛されており、カフェ、バー、ホテル、リゾート、住宅等あらゆる場所で使用されている。そして、強風や雹といった、極度の環境での強度や耐久性が考えられた設計です。そして独自の最高品質の生地を使用することで、メンテナンスを減らし、紫外線からの保護だけでなく、効果的かつ快適な環境を作り出します。

     

    風速30以上 35/秒未満というのは、予報用語で「猛烈な風」特急電車に相当する。多くの樹木が倒れる。 電柱や街灯で倒れるものがある。 ブロック壁で倒壊するものがある。気象庁 風の強さと吹き方より引用)

     

    ハイデザインかつ実用性に優れた高品質でシンプルなMakMax Australiaのパラソルは、開閉式モデルで風速41m/秒の強風にも対応しています。(CENTRALにオプションを使用した場合)

     

    MakMax Australiaが選ばれる7つの理由

    1. 建築家やデザイナーが好む象徴的なデザイン
    2. 妥協のない品質により長期に渡る使用が可能
    3. 強い紫外線、雨、雹等からの保護
    4. 費用対効果が高く、屋外に快適な居住スペースを拡張
    5. 要望に合わせ、カラー等豊富なカスタマイズが可能
    6. 革新的なファブリックで、断熱性に優れ、他の素材より耐用年数が長く、軽量でリサイクル可能
    7. ファブリックは15年保証(通常使用の場合)日本の防炎条件もクリア

    設置条件の確認

    MakMax Australiaの製品は一般的なパラソルとは違い,

    しっかりとした支柱を構造にしたアーキテクチャルアンブレラと呼ばれる分野の商品です。

    そのため下記の条件を満たす場合のみ設置が可能です。(日本基準)

    1. 設置場所が地上(1F)であることです。(基礎工事が難しい屋上などには使用できません)
    2. 本体を固定する為の基礎工事または基礎同等の重量物が必要です。
    3. 日常的に管理できる状態(開閉できる)ことが必須です。台風時や強風時は必ず閉じてください。開閉は成人二人で行い、レバーブロックを使用します。
    4. 施設向けであり、一般のご家庭向けの製品ではございません。
  • CENTRA

    センター支柱床固定開閉タイプ

    LEVA

    キャンチレバー(片持ち)床固定開閉タイプ

    PORTA

    ポータブルなセンター支柱開閉式パラソル

  • Products Line up

    強度、用途に合わせた3つのタイプからお選びください。

    CENTRA

    セントラ

    センター床固定開閉タイプ

    スタンダードで風速33m/秒、
    オプションで風速41m/秒まで対応可能。

    LEVA

    リーヴァ

    キャンチレバー(片持ち)床固定開閉タイプ

    スタンダードで風速33m/秒まで対応可能。

    PORTA

    ポルタ

    移動可能な開閉式パラソル、
    ベースプレート別途。
    ※耐風対応していません。

  • CENTRA

    セントラ
     
    MakmMaxの中でも一番人気の高いセントラ。ベーシックな作りと風に対する強さは日本でもトップではないでしょうか。標準で風速33m/秒に設計されていて、すべてのCentraモデルで風速41m/秒へのオプションのアップグレードが可能です。何度もパラソルを修理されている施設の方にとって、とても費用対効果の高いパラソルです。

    CENTRA

    セントラ

    支柱: 中央
    エリアカバー面積: 5.8㎡ – 24.7㎡
    天幕形状: 5種
    高さ: 3.3m - 4.01m
    耐風特性: 145km/h
    天幕素材: PVC, PVC Mesh
    開閉: 可能
    組合せ: 可能

     

    ※設置には基礎工事が必要です。

    ※1Fのみに設置可能です。

    CENTRAの設置例

    CENTRA'S CANOPY

    セントラの天幕は豊富なデザインとサイズからお選び頂けます

    Square
    正方形

    2.7m〜5.4mまで

    7サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Rectangular​
    長方形

    長辺4.5m〜5.3mまで

    2サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Truncated square​
    角取正方形

    4.3m

    1サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Octagonal​
    八角形

    4.0m〜5.0mまで

    2サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Hexagonal​
    六角形

    5.7m

    1サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

  • LEVA

    リーヴァ
     
    パラソルの下のスペースを無駄無く使用できのが片持ちタイプの魅力。5つの形があり豊富なサイズ展開も使いやすさの一つ。 標準として風速33m/秒に耐えらえるように設計されております。高さ調整やスチールカラーリング、ファブリックカラーのカスタマイズも可能です。

    LEVA

    リーヴァ

    支柱: 片手持ち式
    エリアカバー面積: 5.8㎡ – 24.7㎡
    天幕形状: 5種
    高さ: 4.3m - 3.49m
    耐風特性: 145km/h
    天幕素材: PVC, PVC Mesh
    開閉: 可能
    組合せ: 可能

     

    ※設置には基礎工事が必要です。
    ※1Fのみに設置可能です。

    LEVAの設置例

    LEVA'S CANOPY

    リーヴァの天幕は豊富なデザインとサイズからお選び頂けます

    Square
    正方形

    2.7m〜5.4mまで

    7サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Rectangular​
    長方形

    長辺4.5m〜5.3mまで

    2サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Truncated square​
    角取正方形

    4.3m

    1サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Octagonal​
    八角形

    4.0m〜5.0mまで

    2サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

    Hexagonal​
    六角形

    5.7m

    1サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

  • PORTA

    ポルタ

     

    移動を想定したポルタ。MakMax基準の耐風対象商品では無いですが、一般的なパラソルより強度があります。

    PORTA

    ポルタ

    支柱: 中央、抜き差し可能
    エリアカバー面積: 3.8㎡ – 8.2㎡
    天幕形状: 1種
    高さ: 2.5m - 3.0m
    耐風特性: 保証なし
    天幕素材: PVC, PVC Mesh
    開閉: 可能
    組合せ: 可能

     

    ※設置には基礎工事が必要です。
    ※1Fのみに設置可能です。

    PORTAの設置例

    PORTA'S CANOPY

    ポルタの天幕はSQUARE正方形1種です

    Square
    正方形

    2.1m〜3.2mまで

    2サイズ

    詳細は下記PDFカタログを御覧ください

  • MakMax Australia

    発注から納品までの流れ

    一般的な簡易パラソルとは違いますことをご了承ください。

    1

    設置条件の確認

    設置条件をご確認ください。

    屋上やアンカーの打てない場所にはご利用できません。

    2

    商品見積

    商品のみのお見積を致します。海外からの配送と国内配送費用が含まれます。

    3

    現地調査

    基礎を専門の業者が設計するため現地の確認が必要です。

    4

    施工費見積

    パラソルを設置する為の施工費をお見積致します。

    5

    発注

    発注書にサインを頂きます

    6

    ご入金

    海外受注生産品のため

    発注時の前金制です。

    7

    受注

    ご入金が確認できた時に

    発注は成立します。

    8

    納品

    商品が届き次第、速やかに

    納品を行います。

  • 世界をリードする信頼の最先端技術

    MakMaxはタフな業務用パラソルの世界を牽引し続けています

    ワイヤーと本体を繋ぐジョイントパーツ。

    ワイヤーに至るまで、製造工場、ロット等トレースされている。

    熟練の職人が責任を持って組み上げる。

    出荷前にファブリックの張り等全て調整済。

    シリアルで製造に関わる全ての情報が管理される。

    膜構造のプロならではの高度な縫製の技術。

  • 豊富なカラーリング

    天幕の素材によりお好きな色の組み合わせを楽しむことが出来ます

    MEHLER COLOUR SELECTION

    FERRARI COLOUR SELECTION

  • カタログ ダウンロード

    各モデュール及びサイズ展開は、こちらからご確認頂けます。

    また、風速の説明にご利用いただける気象庁の資料もご用意致しました。

All Posts
×